スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の株式市場、日経平均1万円回復するかに注目

十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「明日の午前中ぐらいまでは。米株市場を気にせずに済むので買い戻しが続くかもしれない。ただ。経済の過熱感や銀行増資など。不透明な材料の多い中国の株価動向には要注意だ」と指摘する。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「明日の午前中ぐらいまでは。米株市場を気にせずに済むので買い戻しが続くかもしれない。ただ。経済の過熱感や銀行増資など。不透明な材料の多い中国の株価動向には要注意だ」と指摘する。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は。東京市場では中国関連銘柄の取捨選択が始まったと指摘。岡本氏は。週明け21日は人民元弾力化の方針を受けて。中国関連株と目されるほとんどすべてがはやされたものの。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「ギリシャの格下げにもかかわらずユーロ安が進まないことは下支えとなっているが。いつ海外投資家の売りが再開するかわからず。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「連休明け以降。欧州の債務問題などグローバル・マクロ要因で下げてきたが。海外動向が落ち着けば再び需給相場となり個別材料での買いが活発化することも期待できる」と述べた。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「連休明け以降。欧州の債務問題などグローバル・マクロ要因で下げてきたが。海外動向が落ち着けば再び需給相場となり個別材料での買いが活発化することも期待できる」と述べた。十字屋証券資金運用グループ・リームリーダーの岡本征良氏は期末越えの後に売るつもりだった国内機関投資家が。新年度入りしても株価が上昇し続けて評価利益が膨らみ。売る機会を逸していると指摘する。さもありなん・・ですそして・・十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は。市場参加者の関心は浅田のジャンプの成否に注がれていたと指摘。「それに比べれば。米国や中国で何が起きたかはそれほど問題ではない」と語った。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は。前週は決算で好業績となった銘柄が買われる一本釣り相場だったが。今週は需給相場に一変し。好決算でも反応が鈍いと指摘。十字屋証券資金運用グループ・チームリーダーの岡本征良氏は「今のところ。好決算を出した企業と昨年12月─今年1月の2カ月間で株価が上昇した上位銘柄がほぼ一致しており。市場がすでに好決算を先取りしていたことを示している」と指摘。
参考リンク
2010年7月5日(月曜日)
2010年7月5日:日本市場
H22.6.23(水) 9923.70円(-189.19)
H22.6.15(火) 9887.89円(+8.04)
海外要因に振らされる展開続く、1万円を回復するかに注目= ...
来週の株式市場、日経平均1万円回復するかに注目
4/2(金)投資結果【ひと段落♪】
東京株式市場・大引け=日経平均4日続落、リスク回避で利益 ...
東京株式市場・大引け=大幅反落、海外リスク嫌気し200円超 ...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。