スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFRS9公正価値評価による影響

■16章子会社におけるその他有価証券評価差額金の処理→講師がやらなくていいといったので飛ばす。例題16-1:未復習例題16-2:未復習■17章包括利益例題17-1~例題17-10:復習済例題17-11:45分かけ。持分の結合→簿価を引き継ぐ投資有価証券その他有価証券評価差額金も簿価で引き継ぐA社結合→期首洗替B社これにより投資有価証券は取得原価に戻る。その数値分だけズレてる肢を2つに絞れば良いのです(´0ノ`*)・・・例えばその要素がその他有価証券評価差額金40であった場合。40だけズレてる肢を探します。例えば1番が100で2番が140だったとします。後半部分は税効果の適用時。ex>投資有価証券×××/繰延税金負債×××・その他有価証券評価差額金×××のときの繰延税金負債のとき予測税率を用いて処理すると言うことが書かれている繰延税金資産繰延税金資産は次の3つのいずれかを満たすことにより。1年度期末-(投資有価証券)××(その他有価証券評価差額金)××こうやって処理したとするなら評価差益じゃん?これが期首に再振替仕訳をするとすると・・・-×2年度期首-(その他有価証券評価差額金)××(投資有価証券)××こうなる。投資有価証券。有価証券利息。為替差損益。未収収益。繰延税金資産。その他有価証券評価差額金などが科目として該当してくるでしょう。仕訳が多いため。あせるとケアレスミスを誘発しやすくなるので苦手な方はトレーニングや答練で早めに克服しておく事を。評価した損益を勘定科目「その他有価証券評価差額金」を使って【B/Sの純資産】に計上します。では。具体例を。??100円の評価益がでた場合その他有価証券100/その他有価証券評価差額金100??100円の評価損が出。100(期末時価=90,税率40%とする)2010/3/31その他有価証券評価差額金6/投資有価証券10繰延税金資産42010/4/1投資有価証券10/その他有価証券評価差額金6繰延税金資産。その他有価証券評価差額金で処理する(借)その他有価証券xxx(貸)その他有価証券評価差額金xxxまたは(借)その他有価証券評価差額金xxx(貸)その他有価証券xxx部分純資産直入法評価差額が損失の場合は投資有価証券評価損で。週末にDAY4まで終わらせるように頑張ろう。ポイント・その他有価証券全部純資産直入法差額を計算して“その他有価証券評価差額金”で計上部分純資産直入法差益は“その他有価証券評価差額金”。差損は“投資有価証券評価損”で。
参考リンク
簿記第7回
企業合併
IFRS9公正価値評価による影響
商会DAY3 資産会計その??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。