スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『情報の経済学』と金融危機」(VCASIフェロー・慶応義塾 ...

証券化とは。ある証券。もしくは複数の証券を組み合わせて新たな証券を生み出す手法である。たとえば。不動産ローンを集めてそれをもとに新たな証券(MBS。MortgageBackedSecurity)を作り出し。それを販売する。そして証券化とは何かについて。金融契約論の観点から理論分析の基礎を講義する。吉田二郎東京大学工学部都市工学科卒業。マサチューセッツ工科大学修士。そして証券化とは何かについて。金融契約論の観点から理論分析の基礎を講義する。【目次】第1章証券化とは何だろう第2章いま。なぜ証券化なのか第3章証券化の基本的なしくみと手順第4章最もむずかしい不動産の証券化第5章さまざまな証券化商品の実例第6章証券化に必要なインフラ基盤第7章証券化に。[4]証券化の意義と問題点証券化とは。保有する資産を担保に証券を発行することだが。資産保有(運用)機能から組成(オリジネイト)機能を分解(アンバンドリング)することを可能にした重要な金融技術だと評価できる。[4]証券化の意義と問題点証券化とは。保有する資産を担保に証券を発行することだが。資産保有(運用)機能から組成(オリジネイト)機能を分解(アンバンドリング)することを可能にした重要な金融技術だと評価できる。不動産証券化とは。不動産を対象にした証券化取引の一種です。証券化の要件は論者により様々ですが。一般的には以下の点です。1。リスクの変換・組み換えがおこなわれている。(優先劣後構造)2。有価証券又はその類似物として組成している。証券化とは。保有する資産を担保に証券を発行することです。証券化自体はひとつの金融技術でありそれ自体は問題ではありません。chengguang2009/09/0702:25新自由主義は。ブレトンウッズ体制に基づく金融システムの崩壊により。「『情報の経済学』と金融危機」――[4]証券化の意義と問題点【やさしい経済学09。09。04日経新聞(朝刊)】証券化とは。保有する資産を担保に証券を発行することだが。資産保有(運用)機能から組成(オリジネイト)機能を分解(アンバンドリング)する。事業証券化とは。ある事業から得られる将来収益を担保に債券を発行して。投資家から資金を調達するもの。住宅ローンや自動車ローンなどキャッシュフローが予測可能な資産の証券化に比べて。より高度な技術が必要だとされる。債権の証券化とは何のことか。初めてストンと理解できました。債権とは「請求書の束」なのだそうです。誰かに物を売ったか金を貸したか。要するに金を払って貰える権利の証拠になるものです。
参考リンク
証券化(Securitization)(
東京大学 大学院経済学研究科 金融システム専攻
「証券化のしくみ」井出保夫 日本実業出版社
不動産証券化(256/365)
「グローバル恐慌」を読む(1)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。