スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺らぐトヨタ神話 #2

新生証券のクレジットアナリストで自動車産業に詳しい松本康宏氏は「デトロイトの米自動車産業関係者によるトヨタたたきの側面はあるが。トヨタは米国で雇用・経済に貢献している。新生証券のクレジットアナリストで自動車産業に詳しい松本康宏氏は「デトロイトの米自動車産業関係者によるトヨタたたきの側面はあるが。トヨタは米国で雇用・経済に貢献している。「政府は当面。日本政策投資銀行によるつなぎ融資でしのぎ。国民やメディアの反応を見た上でJALへの対応を決める」(新生証券の松本康宏クレジットアナリスト)との見方もある。有識者や関係者から今後。予想される展開を探った。「これまでの研究開発費などを考えると。採算ラインは500機」(松本康宏・新生証券アナリスト)といわれており。何としても。その半分はクリアする必要がある。誤算は。経営危機に陥っている日本航空だ。「これまでの研究開発費などを考えると。採算ラインは500機」(松本康宏・新生証券アナリスト)といわれており。何としても。その半分はクリアする必要がある。誤算は。経営危機に陥っている日本航空だ。新生証券シニアアナリストの松本康宏氏は。全日空がリストラに着手する時期が早かった点を指摘する。「旧日航と旧日本エアシステムの統合(02年)で危機感を持ち。業務の見直しに取り組んだ。「年金で株価動かす。この政府!」☆新生証券シニアアナリスト。松本康弘氏。機関投資家。又は。銀行は年度末の評価損があり中々買いに入れないと。言うことは??消去法から考えると(買いをいれているのは?)公的年金と考えられる。GMの破産法適用申請はCDSの清算事由に該当するが。新生証券・債券調査部シニアアナリストの松本康宏氏は「大混乱に陥ることは想定しにくい」という。CDSの清算による損失はせいぜい2100─2200億円規模との見方があり。新生証券のシニアアナリストの松本康宏先生のお話でした。ホントにそうなら。25MAが上向いているウチは。RCIで売るだけなので楽な相場だ。楽な相場などなっかたように思う。勝ちが続けば続いたで。胃が焼けるのが相場である。しかし。米金融大手の業績については「実体経済の悪化で不良資産の引き当てコストがさらに膨らむ恐れがある」(新生証券市場商品開発部・小林哲也氏)と。なお慎重な見方も強い。景気対策も「企業が実際に設備投資を増やして景気回復の流れに入るには時間が。
参考リンク
揺らぐトヨタ神話 #2
自動車メーカーの薄利多売/ロイター通信:揺らぐトヨタ神話 ...
延命続けるJAL<9205.T>に残された道・・・破産?
日の丸ジェット「MRJ」1000機受注への途!
国頼みのJALと自力のANA、体力差あらわ
祖にして野だが、卑ではない! と見える政治家は、何人いるの??
9500以下、安値は売らず、明日の月末ドレッシングを待つ。
「底打ち」「なお下ぶれリスク」 東証に期待と不安
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。