スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海市が開発用地を大量放出、不動産価格抑制の一環か

<中国>◎中国証券報★中国の社会保障基金。2009年の投信運用の収益は850億元(124億5000万ドル)。運用利回りは16.12%に。2008年の運用実績はマイナス6.79%。しかし2010第一四半期だけでも住宅用地は238万平方メートルも供給されており。前年同期の9倍(『中国証券報』。5月14日)。これまで共産党幹部らの利権の温床。その源泉であった土地供給という特権を。上海派はあきらめたわけでもないのだろうが。米国は1機軸通貨錬金術2石油の錬金術3世界を軍事支配4世界金融支配5世界情報支配を完成し家の贋金印刷機でドルをすりそれを金融市場で洗えば無限に富が入る手段を手に入れたのだそして非常にたくさんの市場を。(前日の米国株高や円高の一服を受けて輸出株を中心に買いが入り。日経平均は一時前日比100円高まで値上がりした。しかし。対ユーロでの円相場は方向感が定まらず。中国の上海総合指数は年初来安値を下回る水準で推移するなど。先行き警戒感の強まりから。しかし2010第一四半期だけでも住宅用地は238万平方メートルも供給されており。前年同期の9倍(『中国証券報』。5月14日)。これまで共産党幹部らの利権の温床。その源泉であった土地供給という特権を。上海派はあきらめたわけでもないのだろうが。しかし2010第一四半期だけでも住宅用地は238万平方メートルも供給されており。前年同期の9倍(『中国証券報』。5月14日)。これまで共産党幹部らの利権の温床。その源泉であった土地供給という特権を。上海派はあきらめたわけでもないのだろうが。しかし2010第一四半期だけでも住宅用地は238万平方メートルも供給されており。前年同期の9倍(『中国証券報』。5月14日)。これまで共産党幹部らの利権の温床。その源泉であった土地供給という特権を。上海派はあきらめたわけでもないのだろうが。『中国証券報』が14日伝えた。競売にかけられる土地は。虹橋区や浦東新区など住宅需要が旺盛なエリアが中心。同市は今年に入って土地の放出ペースを加速している。1-4月に放出した住宅用地は238万平方メートルで。前年同期の9倍近くに達した。<中国>◎中国証券報★CITIC証券<600030。SS>の取締役会。[東京6日ロイター]【関連記事】?中国の銀行は資本基盤強化を。世界経済の見通しは不透明=人民銀行報告書?中国人民銀行。インフレ期待抑制で包括的政策を実施へ?中国で。<中国>◎中国証券報★CITIC証券<600030。SS>の取締役会。株式先物取引の申請にゴーサイン。◎上海証券報★重機メーカー最大手の中国第一重型機械<601106。SS>。
参考リンク
中国?香港主要紙ヘッドライン(7日付)
先行き警戒感は根強い〔東京株式〕(18日、続き)☆差替
うり放置新聞 が一番だな。
新株発行を伴う資金調達
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上海市当局、開発用地を放出し不動産価格抑制へ トップ達の ...

前年同期の9倍(『中国証券報』。5月14日)。これまで共産党幹部らの利権の温床。その源泉であった土地供給という特権を。上海派はあきらめ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。