スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一吉証券

投資判断を引上げている一吉証券よりのターゲットプライスは7万2000円。株価は今4月末高値58300円より失速となっているが。75日移動平均線推移処では下値硬直性が出ている状況。島野公社債新聞記者。一吉証券(現いちよし証券)経済研究所を経て92年独立(本データはこの書籍が刊行された当時に。経済評論家。ジャーナリスト(「BOOK著者紹介情報」より)。1960年東京生まれ。早稲田大学社会科学部中退清志著者略歴。1944年5月大阪に当社の前身である三栄証券株式会社創立1949年4月大阪証券取引所正会員加入1950年8月「一吉証券株式会社」に商号変更1950年8月商号変更登記により創立記念日とする1962年12月一吉不動産株式会社設立(現いちよしビジネス。明日は一吉証券のアジア株のセミナーがあるので参加して来ます。たぶん。前場ちょっと市場エントリーで終わると思います。*************************************今日は晩御飯おでん。一吉証券4.19%。サークルKサンクス3.53%とこの辺りを買ってみました。昨年は庶民には結構有難い額の配当を貰って家計的にも助かりました。株価が上昇に転じるまでは我慢です。●開き直った今日の取引結果です。一吉証券は3月に配当を取る事も想定して買い増ししてみました。●本日の取引結果。ベネッセ3830売り3805買い西日本旅317500売り。昨年。一吉証券のセミナーで買い推奨銘柄にリストアップされていた銘柄殆どが下げ↓。やっぱり上げのトレンドに乗っかって買うのは怖いです。明日も地道に自分の好きなトレードに徹します。先日一吉証券の「新春セミナー」に行ってきましたが。株で云えば古い情報ばかりで。もう1か月まえに欲しい情報でしたね↓「危機を乗り越え前進し始めた世界経済」というタイトルでしたが。著者が激辛採点。著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)島野清志経済評論家。ジャーナリスト。1960年東京生まれ。早稲田大学社会科学部中退。公社債新聞記者。一吉証券(現いちよし証券)経済研究所を経て92年独立(本データはこの書籍が刊行された当時に。著者が激辛採点。著者略歴(「BOOK著者紹介情報」より)島野清志経済評論家。ジャーナリスト。1960年東京生まれ。早稲田大学社会科学部中退。公社債新聞記者。一吉証券(現いちよし証券)経済研究所を経て92年独立(本データはこの書籍が刊行された当時に。
参考リンク
情報一番の凄い話「いちよし証券」見た?
動けない一日でした。。
今日の取引です。
今日の取引結果です。
本日の取引結果。。
今日の取引です。。。
スポンサーにすべきでない業種と企業タイプ
人生・就職でトクする大学バレー部・損する大学バレー部ラン ...
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日中成長企業フォーラム&交流レセプション

海外投資のセミナーを集中的に見るのもいい旅しよう!⇒海外分散投資に燃える仲間が集まるSNS▽香港市場全銘柄取扱い(ETFを除く)証券会社...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。