スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B/Lについて - 3

今日はサレンダーB/Lについて述べる。前々回の記事で。「貨物を引き取る際には必ず。B/Lが手元になければならない。」と書いた。原則はその通りなのだが。近隣諸国(中国。韓国などのアジア地域)の場合。船社船荷証券(せんしゃふなにしょうけん)とは。船社が発行したB/Lを指します。HOUSEB/Lが発行された場合。区別するためにMASTERとつけられるけど。HOUSEB/L(ハウス船荷証券)が発行されなかったら。内容的には通常のB/Lと同じである。B/E(為替手形)-BillofExchange-B/Eとは。振出人(手形を発行した人)が支払人(第三者)に受取人への金銭支払いを委託することを記載した「金銭支払委託証券」で。手形法の要件を備えているもののこと。
参考リンク
B/Lについて - 3
船社船荷証券とは
貿易(2)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。