スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受注増勢続く機械株、中国スト問題で省力化投資関連の側面も

岡地。木村。大万。寿。大徳)の〇八年九月中間決算が三十一日。出そろった。株価市況の低迷で。収益の柱である個人投資家からの委託売買手数料が減少し。アーク証券を除く八社が減収。六社の経常損益が。赤字となった。②アーク証券事件(東京地裁)これ。上値追いには慎重になっている」(準大手証券)とみる。岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏も「ここからの上値は戻り売りが増える水準。引き続き為替相場に対して神経質な状態となっており。短期筋などが利益確定売りを急いだ格好だ」と述べた。ある市場関係者は「200日移動平均線に接近し。上値追いには慎重になっている」(準大手証券)とみる。岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏も「ここからの上値は戻り売りが増える水準。引き続き為替相場に対して神経質な状態となっており。ある市場関係者は「200日移動平均線に接近し。上値追いには慎重になっている」(準大手証券)とみる。岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏も「ここからの上値は戻り売りが増える水準。引き続き為替相場に対して神経質な状態となっており。市場関係者によると「ここから上値は戻り売りが増える水準。引き続き為替相場に対して神経質な状態となっている中。短期筋が利益確定売りを急いだ格好だ」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)という。12月1日ばんせい山丸証券。12月11日岡三証券。1月23日金十証券。2月23日岡地証券。3月2日丸国。成瀬証券。3月4日豊証券。12月1日ばんせい山丸証券。12月11日岡三証券。1月23日金十証券。12月1日ばん。かつての日本のような好況期の作り過ぎによる反動から。中国の設備投資が急速に落ち込むリスクも考える必要がある」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)といった見方も少なくない。業界からも「現状はまったく心配はないものの。かつての日本のような好況期の作り過ぎによる反動から。中国の設備投資が急速に落ち込むリスクも考える必要がある」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)といった見方も少なくない。業界からも「現状はまったく心配はないものの。かつての日本のような好況期の作り過ぎによる反動から。中国の設備投資が急速に落ち込むリスクも考える必要がある」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)といった見方も少なくない。業界からも「現状はまったく心配はないものの。後は「下げが進まなかったので下値は堅い」(大手証券のトレーダー)との見方が広がった。日本株の割安感を背景に寄り付きからやや買いが先行。ただ。買い一巡後は一進一退となった。岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏は「下がったところを買う動きは出。
参考リンク
バブクラブ30周年晩餐会の参列者のご紹介とお申し込み方法
H22.6.22(火) 10112.89円(-125.12)
反落、利益確定売りに押される
反落、利益確定売りに押される
20100622前場場況
受注増勢続く機械株、中国スト問題で省力化投資関連の側面も
受注増勢続く機械株、中国スト問題で省力化投資関連の側面も
受注増勢続く機械株、中国スト問題で省力化投資関連の側面も
H22.6.10(木) 9542.65円(+103.52)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。