スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法定書類の作成は神経戦だ!

2回株式実務ガイダンス―株券電子化対応中央経済社東京証券代行クリック:1回。(一部貼るのを違うのを貼ったかもしれない)この前来ていたものには「東京証券代行」とか「日本証券代行」とかの会社もあったと思います。参考リンク4月28日。不動産仲介業務を行うことができるのですか/など3問第2節証券代行業務Q証券代行業務とはどのような業務ですか/など6問第3節遺言関連業務等Q「遺言信託」と。今日は。証券代行業務の新しいビジネスとしての株主管理ビジネスのお話。管理システム開発支援・大手カメラメーカー販売管理システムDB移行支援・外食産業物流販売システム開発支援・金融業証券代行システム開発支援■メッセージ弊社は。国内IT・通信業界に特化した技術支援を行なっています。昭和54年4月同行証券代行部配属。現職。三菱UFJ信託銀行執行役員証券代行部長(本データはこの書籍が刊行された当時に。株がどの信託銀行で証券代行しているのかわかりませんでした。それで野村證券の取引店に電話して保有している株の代行している信託。1年10ヶ月後今の会社。いわゆる証券事務。証券代行業務の世界とはおさらばする予定次なる修業は…証券営業今より大きい会社か小さい会社かは知らんが…会社は確実にかえるしかしね可能かどうかはわからんが…脱サラしようと思う。2回株式実務ガイダンス―株券電子化対応中央経済社東京証券代行クリック:1回。(一部貼るのを違うのを貼ったかもしれない)この前来ていたものには「東京証券代行」とか「日本証券代行」とかの会社もあったと思います。これで終わったと思っていたら。総会当日の投票を加算して会社提案議案と修正動議案の可否を決定するためのカウントをする役(もちろん証券代行機関の人と一緒にですが)。投票結果で会社の経営権が奪われるか守れるかの瀬戸際で。みんなが注目しているわけですから。ちなみにうちの会社は。四半期毎に株主名簿を作成するよう。ほふりと証券代行にお願いしているため。四半期毎に株主名の作成変更をしなければなりません。でも。来期からは株主名簿を半期毎に作成するように変更依頼しています。(三菱UFJ信託銀行証券代行部編「新株主総会実務平成22年版」2~3頁より)リタイヤ層や主婦というごく普通の市民の質問・発言なので。その内容もごく普通のもので。かつてのプロ株主のようにクセ玉が飛んでくることはありません。また。証券代行部の失策については指摘しましたが。対応くださった担当者には。申し訳ないというスタンスを維持するよう心がけたつもりです。費やした時間を考えると。損をしたことになると思いますが。
参考リンク
WBS 6/22メモ
今年はIPOが来るっ! (でも、投資6年目にして恥ずかしい失敗)
今年はIPOが来るっ! (でも、投資6年目にして恥ずかしい失敗)
1年10ヶ月後、脱サラ
NET230・株主管理システム(ダウンロード版)
法定書類の作成は神経戦だ!
とりあえず言ってみる、「だめもと」で交渉すれば上手くゆくかも
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WBS 6/22メモ

不動産仲介業務を行うことができるのですか/など3問第2節証券代行業務Q証券代行業務とはどのような業務ですか/など6問第3節遺言関連...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。