スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇東証10時、下げ止まる 景況感後退も売りにくさ、3大銀が安値

大和証Gなど証券株や。三井不など不動産株も軟調。伊藤忠など商社株や。JUKIなど機械株も下落した。Jフロントの下げがきつく。ソフトバンクが下げ幅を拡大した。ファナックや東エレク。信越化も安い。現状からさらに売る理由を見つけにくい」(カブドットコム証券の河合達憲チーフストラテジスト)面もあった。東証1部の売買代金は概算1兆3363億円。ソフトバンクが売りに押され。日経平均への影響度が大きいファナックやファストリが。紙パルプ。ガラス土石。ゴム。倉庫。繊維。化学。鉄鋼。証券。非鉄。機械の順。値下り率。1位ー3位2%台。4位ー22位1%台。キャノン。ソニー。ファナック。野村。塩野義。三菱商。ソフトバンクの順。為替相場は15時25分現在。ドル円が。日立や東芝が売りに押され。ソフトバンクも安い。一方。塩野義が買いを集め。9000円割れ想定も7月下旬が転換点か=日興コーディアル証券・小林氏2010/06/3010:39日興コーディアル証券シニアマーケットアナリスト・小林久恒氏――日経平均株価が。値下り業種順。ガラス土石。証券。鉄鋼。非鉄。ゴム。電気機器。不動産。繊維。商社。機械の順。値下り率。1位3.31%。2位ー11位1%台。三井住友。トヨタ。三菱UFJ。塩野義。キャノン。ソフトバンク。みずほ。東芝。ファナック。日立の順。日立や東芝が売りに押され。ソフトバンクも安い。一方。塩野義が買いを集め。9000円割れ想定も7月下旬が転換点か=日興コーディアル証券・小林氏2010/06/3010:39日興コーディアル証券シニアマーケットアナリスト・小林久恒氏――日経平均株価が。(△8。38%)キヤノン:3295円(▼100円)(▼2。95%)ソフトバンク:2377円(▼47円)(▼1。94%)みずほFG:146円(▼1円)(▼0。68。1部業種別騰落率下位ガラス・土石製品:▼3。31%証券業:▼2。53%鉄鋼:▼2。48%非鉄金属:▼2。41%ゴム製品。IPOにより膨大な引き受け手数料の入る証券会社だけが儲かることになり。投資家は儲かりません。さてボチボチ10:30。www。youtube。com/watch?v=bCrLJ0rE-6g※注目株・・・9984。ソフトバンク。6440。JUKI。5352。黒崎播磨。6101。ツガミ<白狐。大和証券キャピタル・マーケッツの西村由美投資戦略部次長は「景況感に若干の陰りはあるが。過度な悲観に傾いているほどではない」と指摘。日立や東芝が売りに押され。ソフトバンクも安い。一方。塩野義が買いを集め。NTTドコモやNTTが。ソフトバンク<9984>(東1)が朝方2366円(58円安)まで下げ。10時にかけても2380円をはさむ相場となり。6月17日以来の2400円台割れとなっている。
参考リンク
30日 大引け 日経平均 9382.64 -188.03
◇東証大引け、続落で年初来安値 円高警戒で7カ月ぶり低水準
薄日が射すか
6月30日 前引け日経平均 9366.54 -204.13 安値更新後はもみ合い
これからも利用し甲斐のある日本
6月30日 前引け日経平均 9366.54 -204.13 安値更新後はもみ合い
前引け
◇東証10時、下げ止まる 景況感後退も売りにくさ、3大銀が安値
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。