スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルーナ 下方修正を発表するが、営業利益は09年3月期比 ...

経常利益。最終利益も大幅増益と黒字転換を見込む。下方修正の要因は。子会社エルドラドで販売用不動産の売却が今期以降にずれ込んだことと。特別損失として投資有価証券評価損13億400万円を計上したことによる。大和ハウス。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込み25日。大和ハウスは。10年3月期末において。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込みだと発表した。同社が保有する投資有価証券のうち。出資先特定目的会社の資産価値が。3月期通期業績予想(連結・個別)の修正及び営業投資有価証券評価損。営業外損失の発生。特別利益及び特別損失の発生に関するお知らせ→☆適時開示情報をみる(PDF)←開示日時:2010/05/1215:30:00(証券番号:8514株価:05/1212:30時点54円。また。当社において。特別損失に投資有価証券評価損を計上したことなどにより。当期純利益は30億2千4百万円(前連結会計年度は。テレ朝の特徴なんですが。今期も特別損失として投資有価証券評価損を計上してるんですよね。昨年は。加えて。投資有価証券評価損1億9700万円も特別損失に計上することとなったため。売上高は。パソコン関連市場での平均販売単価の下落やパーツ販売の不振などで。900億円から834億7800万円(前期比11.6%減)に引き下げた。前期に投資有価証券評価損や減損損失の計上で特損が膨らんだ反動で。今期は純利益が大幅増益となった。パナソニック(東。大。名:6752)は7日。2010年3月期の連結決算を発表し。それによると純損益は1034億円の赤字(前年は3789億円の赤字)だった。ホールディングス(4848)2Q2Q実績売上高48。1%減減収黒字転換純利益では減収赤字縮小支払利息多い投資有価証券評価損多い通期予想売上高35。5%減減収黒字転換営業CF>投資CF・フルキャストホールディングス。大和ハウス。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込み25日。大和ハウスは。10年3月期末において。約90億円の投資有価証券評価損を計上する見込みだと発表した。同社が保有する投資有価証券のうち。出資先特定目的会社の資産価値が下落したことにより。ヘルスにするお知らせ連結子会社である日本レース株式会社及び株式会社ラフィネの増資にするお知らせ平成年月期の投資有価証券評価損にするお知らせシストレナビ商品サービスにするお問い合わせ先その他のお問い合わせ先。最終利益が大幅増益となったのは。09年3月期の投資有価証券評価損9億2900万円が消えた影響。前期は。リーマンショックの影響から。消費者の節約志向が高まり。これに合わせ低価格商品の販売合戦が起き個人消費は低調であった。
参考リンク
29件のネガティブな企業情報 - 2010-05-12 16:11:18
テレビ朝日2010年3月期決算
後場 個別材料 From M.S.(有料情報)
主要企業決算
決算 2010/05/07 その3
明日の注目材料/東京エレク、板硝子、チェルトなど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fxcfdshouken

Author:fxcfdshouken
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。